ビッチな彼女を作るには?ビッチは恋人ではなくセフレにおすすめ

あまりビッチと恋人(彼女)関係になりたいと思う人は多くはないと思いますが、中には変わった人もいて、ビッチと付き合いたいという方もいると思います。

ビッチの彼女が欲しいのであればこれまでもお伝えしてきたようにビッチが多く集まる場所に出向き、見極め、声をかけたり、デートに誘うことができれば簡単に付き合うことはできるはずです。
ビッチと出会うには?見つけ方と見分け方

ただし、ビッチは体は簡単に許すものの、心をこちらに向かせるのは難しい場合もあります。貞操が低い分、ちょっと親しくなっただけで別の男に体を許すこともあり、セフレが1人だけではなく、数人単位でいるビッチな女も意外といます。

ビッチな女にも色々いて、誰とでも体を許す貞操の低い女もいれば、特定の誰か、または気を許した相手であれば体を許す女など人それぞれです。これは付き合ってみないとわからない部分です。

恋人、彼女の関係というのはある種の独占を意味するので単に寂しがり屋なビッチということであればその寂しさをしっかりと埋めてあげることができれば彼女としても付き合っていくことはできると思いますが、セックス好きな女であればあなた一人で満足させてあげるのは難しい場合もあります。

ビッチな女をキープするには?

ビッチな女を彼女としてキープするにはある意味でセフレをキープする術がそのまま使えます。
セフレ女のキープ術の一つとして、調教やアブノーマルなセックスを叩き込み、自分でないと満足できない体の関係を築くことも一つのキープ術ですが、こういった特殊なプレイなどを開発して、あなたと離れられなくすることで浮気性なビッチをあなたの元に留めておくことが出来るようになる場合もあります。

ただし、こういった方法は恋人関係と言うよりも体だけのセフレ関係に近いものがあり、求めているものと相違する場合もあるので難しいところです。

ビッチな女というのはあなたに簡単に体を許すように、他の男にも簡単に体を許しているので彼女として付き合うのはやめた方がいいと思います。過去にビッチだったということであれば、過去は過去と割り切って付き合うのは良いですが、現在進行形でビッチな女は恋人として独占するのは困難な場合もあるので恋人として付き合うのではなく、セフレとして付き合うのが良いと思います。

ビッチを好きになってしまったら?

ビッチを好きになってしまった場合は、その女性が他の男になびいてしまわないように、満たしてあげることが大切になります。

これは彼女がビッチかどうかを見極めるには?でもお伝えしている通り、情緒不安定であったり、極度の寂しがり屋が多いためでもあります。

好きになってしまったのならビッチであっても仕方がないのでビッチな部分を受け入れるか、直してもらえるように働きかけるかしかありません。

彼女がビッチかどうかを見極めるには?

ビッチな女は遊び相手としてはこれ以上になく、やりやすく手ごろな女ですが、彼女にするとなると話は別です。

尻軽で寂しいという理由で簡単に他の男に股を開くどうしようもない女で彼女としては是が非でも避けたい部類の女でもあります。

彼女がもしビッチだったらどうしよう……。
そんな彼女がビッチかどうかを見極める、ビッチの特徴から彼女がビッチかを見極める方法を紹介します。

基本的には「ビッチと出会うには?見つけ方と見分け方」でも紹介している外見的特徴と内面的特徴から判断することで見分けることができますが、彼女ともなればもっと詳細な情報が手に入るので、日常の中のヒントから見定めるといいでしょう。

彼女のビッチ判定基準

  • 男友達の話が多い
  • 男慣れしている
  • 女性の友達が少ない
  • だらしない
  • 情緒不安定
  • 極度の寂しがり屋
  • 計算高く聞き手に回ることが多い
  • 下ネタが苦手なふりをする
  • 男受けを狙っている

こんなところでしょうか。
どれも確定できるほど確実性の高いものではないですが、当てはまる項目が多ければ多いほど少し怪しんでみるようにするといいと思います。

特に前半の二つの男慣れしていたり、男友達の話ばかりするのは注意ですね。付き合っているのに違う男の話ばかりというのはビッチ、ビッチじゃないにしてもあまり嬉しいものでもないでしょう。

また、極度の寂しがり屋というのも、会いたい会いたい言ってくるため嬉しいと感じる人もいるかもしれませんが、会えないことを理由に寂しさを他で埋めようとする傾向が強いため結構要注意です。

何となくわかっている人も多いと思いますが、こういった点が当てはまるのは「肉体関係のある経験人数が多い女」や「水商売をやっていた女」なんかに多い特徴ですね。

経験人数が多い人=ビッチではないと思いますが、二桁いっている女性や水商売をしていた女を彼女に持つのは気分が良くないという人も多いのではないでしょうか?

あくまでも傾向としての話ですが、一つの参考にしてみるといいですし、経験人数があまりに多いような彼女は避けた方が恋人としては安心ができるでしょう。(自分から過去の男の人数を公言するようなのはその時点で地雷で、本当のところを探るのは本来難しいですが、上のような点を参考にしてみるといいと思います。)

探るなら携帯の覗き見が一番手っ取り早い

これを言ってしまうと元も子もないかもしれませんが、一番手っ取り早いのは怪しいと感じたらスマホや携帯を覗き見ることですね。これをやれば一発だと思いますが、なかなかできない人も多いと思うので上で紹介したようなヒントから彼女がヤリマンでビッチな野郎じゃないかを見極めるといいでしょう。

ビッチだったら別れるか、遊びとして付き合うかですね。余程好きではない限りは。何にしてもビッチな女を許しても再度簡単に股開くので覚悟はした方がいいと思います。

ビッチでヤリマンな女なんてのは彼女として付き合うのではなく、セックスフレンド(セフレ)として付き合うのが丁度いいものです。ビッチは彼女ではなくセフレに最適です。

ビッチに対する世間一般の印象は?ビッチは男と女にどう思われている?

男からすると手頃でやりやすい遊び目的の相手としては最適なビッチ。セックスフレンドとしても申し分ない相手です。

そんな尻軽女やヤリマンの代名詞的な「ビッチ」ですが、男や女からどんな風に思われているのかを見てみましょう。

ビッチは基本嫌われ者

キツイ言い方ですが、ビッチに対して良い印象を持っている人は皆無と言っていいでしょう。セフレとして付き合っている男性にとっても特別な女ではありません。

男にとってはビッチなんてただの遊び相手で、簡単にやらせてくれる都合のいい女でしかありません。恋愛関係に発展しようものなら問答無用で切り捨てる男も意外と多いです。セフレとしか見ていないときは大概面倒になって捨てられます。

ビッチは=(イコール)ヤリマンの印象もやはり強いので彼女にしたいと考える男性は少ないでしょう。付き合ってもいないのに誰にでも簡単に股を開く女を彼女にしたいと思う人はなかなかいないのが現実です。

では、女から見るとどうなのか?
女からも基本的に嫌われます。
そもそも「ビッチ」という言葉自体が人を蔑む意味合いのある言葉なのでわかるかと思いますが、汚らわしい者として距離を置かれたり、イジメの対象になったりします。

ここには単純に男性と仲がいいというだけの理由の「嫉妬」も含まれている場合もありますが、女の嫉妬は怖いもので、自分よりモテる女はビッチと思う人も意外といて、やはり女は心の中では自分が一番でいたいため、ある意味で男からチヤホヤされているビッチ(ある意味でモテ女)は嫉妬の対象にもなります。ここは少し偏見的な意味合いも含まれるかもしれません。

このように根本的にはビッチは嫌われ者です。男性から求められているのは性欲の捌け口として役割だけですね。それ以上は望まれていないことも多いです。風俗のようにお金を払わなくても手ごろにただでやらせてくれる女がいれば男性はとりあえず優しく接するものなので。

例え、セフレ関係にある男女の仲でもセフレに対してそこまで大切にしている男性はいないようにあくまで代わりの利く存在です。こうやって書くとビッチに何もいいことがないように感じますが、ビッチでいいことってそもそもあるのか?と考えてもあまりいいところはありませんよね。男も女もセックス相手を探したいときに利害が一致するため、その点については女にとってもメリットはあるのではないかと思います。

セックス好きには男にとっても女にとってもメリットしかないかもしれませんが。

男からビッチ認定されれば、ヤリマンとして認識され、そういう対象として見られますし、女性からも嫌われます。そうすると相談相手や話相手もいなくなるのでどんどんビッチ化が深刻化していくんだと思います。

ビッチはちょっと優しく接してあげれば簡単に股を開きますしね。
ビッチに対する周りの一般的な目はこういうものです。ただ、最悪周りの目なんていうのは気にしなければなんでもないものなのでセックスが大好きな女性、エッチがしたくて仕方ないという方はビッチの振りをしていれば簡単に男を捕まえられるのでそういう利用の仕方もあるのかもしれませんね。

ビッチと出会うには?見つけ方と見分け方

ビッチの生態を知るだけでは満足いかない人も多いと思います。また、生態を知るにはやはり接触を試みることも非常に重要です。

という建前は置いておいて、ビッチと出会い、おいしい経験をするには当たり前ですがビッチを見つけ、見分け、落とす必要があります。これまでにもお伝えしている通り基本的にビッチな女は簡単に体を許す傾向があるため、適切な場所で出会えれば簡単に関係をもてます。

ビッチとの出会いのエンカウント率を高め、効率的に出会い、よりビッチの生態を知るためのに、ビッチとの出会い方やビッチを手軽に見分ける方法などを紹介します。

ビッチを見つける!※出会いはクラブか出会い系

ビッチは一般の女性と比べると貞操感の低い子が多いですがその行動力というのは侮れない一面がある。方向は少しずれているが非常にアクティブな子が多く、自分から男性と出会える場に積極的に赴く一面があります。

基本的にはビッチとの出会い方にもオンとオフ、つまりオンラインとオフラインでの出会い方があります。
オフライン、つまりネットを介さずにビッチを漁るにはクラブが王道です。クラブは声をかけてほしい、ただやりたいだけの女が腐る溢れています。クラブに一緒に行く友達やクラブ好きの方はクラブでのビッチ漁りを行うと良いでしょう。まぁ、クラブ通いの方はすでにビッチとの出会い方を知っているため、このブログを読んでいるとも思えませんが…。

続いて、オンラインではやはり出会い系サイトでしょう。FacebookやTwitterをはじめ、最近ではインスタにはまるなどビッチはとにかくSNS依存率が高い傾向もあります。(経験から・運営者調べ)
出会い系などは名前が表す通り、「出会うこと」が目的のサイトなので出会いたい願望の強い、セックス好きのビッチも多いため出会えたらやれます。

基本的にビッチの見つけ方・探し方・出会い方はオンとオフでこの2つが主流になるのでどちらかあなたが実践しやすい方法を選択するようにすると手軽にビッチと色々なこと(主に性的なこと)が楽しめるようになるでしょう。

あとは、ビッチの特徴を見極め、適切にアプローチしていくだけです。
オフでクラブなどに通えば典型的なビッチの特徴なんかもわかりやすくなりますが、ネットで出会った女というのはいわゆる隠れビッチなど清楚を装ったビッチも多いため少し外見的に判断しづらい部分もあります。

そういったときは外見と内面をよく観察し、ビッチの特徴などを見極めてみると良いでしょう。

ビッチを見分ける!※ビッチの外見や内面の特徴

ビッチと出会える場に足を運んだらあとは女を漁るだけですが、どんな女を漁るのかは外見をヒントに声をかけ、話の中で内面から答えを見つけるようにするといいでしょう。

例えば、ビッチには以下のような外見的・内面的特徴があると言われています。

外見的特徴

  • 露出度の高い派手なファッション
  • ファッションに隙がある
  • 可愛い子や美人が多い
  • 身長が低い

内面的特徴

  • 酒に弱いくせに飲みたがる
  • 下ネタ大好き
  • 自分の話ばかり
  • 距離が近くボディータッチが多い
  • あざとい
  • メンヘラ気質
  • SNS依存

参照:ヤリマンビッチの外見・内面的特徴!攻略法と出会い方

このサイトによるとこういった外見的・内面的特徴があるようです。全部が全部当てはまるとは思いませんが、確かにこの傾向は強いので参考にしてみるといいかもしれません。

さらにこれらを大きくカテゴライズし、

  • 貞操観念の低いセックス好き
  • 極度の寂しがり屋の恋愛体質
  • 承認欲求の塊

としています。

貞操観念が低い・ドを超えた寂しがり屋・承認欲求の塊というのはビッチの持っている気質として多いものなのでこの三つを重点に見極めていくとビッチ漁りは捗ります。

ビッチを見つける場所へ出向いた際はこういった特徴を参考に目には見えないビッチ探しも試みてみると良いでしょう。

まとめ

とりあえず、クラブや出会い系で会う女なんてのは大方の特徴が当てはまればダメ元でも突撃すればおいしい関係が築けます。

見つける→見分ける→突撃
当たり前ですがこれだけです。文字にしてしまえばシンプルなものです。あとは勇気だけです。

ビッチとは?ビッチの特徴・種類・名称について

当サイトは「ビッチ生態観察」としていますが、そもそもビッチとは何ぞや、ヤリマンとは何が違うんだ?ということを書いていなかったのでビッチの定義についてまとめておこうと思います。

まずは参照

日本語で人間に使う場合は、

  • 秘密裏に複数の男と肉体的な関係を持っている女、もしくはそのような雰囲気を持っている女
  • 一時の快楽や金銭を求めて男なら誰でも寝たがる女、もしくはそのような雰囲気を持っている女

を意味する。その他にも

  • 喜ばしくない人物
  • あばずれ女
  • 売女

を意味し、いずれにせよ主に女性を罵る言葉であり、女性のプライドを著しく傷つける言葉。
参照:wiki

とある。

また、

雌犬の事。それが転じて、娼婦、ふしだら、不快、アバズレ、嫌な女などの意味を指す。
参照:ニコニコ大百科

どうでしょう。

大方この見解で私も一致です。一言で片づけるなら「セックス好きのヤリマン」ってことですね。

ヤリマンとビッチは違うという意見もあるとは思いますが、こんなのは50歩100歩で大した違いはありません。言葉は本来の意味からズレて使われることも多く、正直なところ日本語か英語かくらいの曖昧な線引きだと思います。

まぁ、細分化すればセックス好きはヤリマン、セックス好きではなくても私利私欲のために体を許すのがビッチかもしれません。

ただし、どちらも自分の快楽を満たすために簡単に股を開いたり、寂しいからという理由だけで誰とでも寝るのですから尻軽の女でビッチなのは間違いないところでしょう。

「私はビッチじゃないヤリマンなの!」「私はヤリマンじゃない!ビッチなだけ!」なんて言っているとしたら失笑ものです。

ビッチも色々

単純にビッチと一括りにしてしまうこともできますが、このビッチの傾向に合わせて色々な○○ビッチという言葉も使われています。

例えば、
メジャーというのも変ですが、よく言われるのが、

  • 清楚(系)ビッチ
  • メンヘラビッチ

ですね。

その名の通り、清楚ビッチは清楚なふり(服装や振る舞いなど)をしたビッチでいわゆるむっつりスケベタイプのビッチ。メンヘラビッチはメンヘラ的性質を持つ(精神的に弱いふりをしたかまってちゃん)ビッチのことです。

それぞのビッチの名前は名前そのままで「特徴+ビッチ(ヤリマン)」の特徴を備えているということです。なので難しく考える必要はなく、見た目の雰囲気などでカテゴライズされています。

他にも色々系統分けしている人は多く、

  • ロリビッチ
  • ギャルビッチ
  • 黒ビッチ
  • 隠れビッチ(隠れヤリマン)
  • 外人ビッチ

など色々です。

性格別にカテゴリー分けした例もあり、

  • 真性ビッチ
  • 金銭型ビッチ
  • 名誉型ビッチ
  • 承認欲求型ビッチ
  • 貞操観念欠如型ビッチ
  • 思考力停止型ビッチ
  • 否定力欠如型ビッチ
  • ルックス過剰性ビッチ

なんていう分け方をしている人もいます。
ビッチ女子の種類について|YAHOO!知恵袋
ここまでくるとすごいですね。単純に面白いのでチェックしておくといいかもしれません。

カテゴリー分けやタイプ分けは人それぞれにあるのでこれを全部ビッチの種類とすると非常に多岐に渡りますが、簡単に言えば、色々な理由を言い訳にして簡単に体を許す、雌犬はビッチってことです。

ビッチの種類なんてのは曖昧なので体デカけりゃ「デカビッチ」という人もいるでしょうし、貧乳であればそれだけで「貧乳ビッチ」と呼ぶ人だっています。なので「特徴+ビッチ」で「ビッチ」の特徴を持った女はどのビッチにも当てはまる可能性はあるということです。

何にしても男からしてみれば、やりやすい女であることには間違いありません。
ビッチというのは実際にとてもやりやすい女なのでセフレ作りには最適ですが、驚くほどビッチの性質を持った女ばかりでビックリすることにもなると思います。あまり女に幻想を抱かない方がいいと心底思います。

男の憧れ?黒ギャルビッチは生息する?出会うには?

褐色の肌、浅黒い肌を持つ、健康的な肌の色をした女黒ギャル。男はエロ動画などで一度くらいこのジャンル、カテゴリーの作品を見たことがあるのではないでしょうか。

ビッチにも色々な女がいますが、若い女、都心部に住む女に多いのがこのギャルでビッチな女。「ギャル=ビッチ」とは必ずしも結びつかないまでも若い女は性に奔放で活発な女が多い。文字通りギャル系ファッションに身を包んだような女も多く、その多くは肌の露出の高い服装を好んだり、総じて貞操観念は低い傾向がある。

そのため、ギャル=ビッチとはいかないものの、結構ビッチな女というのはギャルに多い。若くてビッチなんて言えばセフレが欲しい人にとっては最高の素材なのではないでしょうか。

このギャルにビッチが多いのかについては上で書いた通りだが、じゃあ、黒ギャルはいるのか?という話。

ギャルにも色々な種類があるみたいで全部は知らないが性的な意味で人気なのは黒ギャルではないでしょうか。一応黒に対比する白ギャルという言葉もあるみたいだが、簡単に説明するために代表的な人物を出すのであれば、

  • 黒:倖田來未
  • 白:浜崎あゆみ・益若つばさ

と言ったところがギャルの括りで言えば妥当だと思う。

名前からもわかる通り、黒ギャルとは簡単に言えば「肌の黒いギャル」のことで、日サロなどで肌を焼いている浅黒い肌をしたギャルですね。褐色の肌は健康的で好きな人も多いと思います(私も好きです)が要はギャル色の強いギャルですね。

黒ギャルは日サロで焼いたり、元々地黒だったり、日焼けで焼けたりして黒くなったギャルなので、やはり夏には黒系のギャルは増えます。

特に夏なんかは貞操観念の低いビッチどもはプールや海でナンパされるのを待っていたり、スポーツ系の健康的なビッチがいれば日焼けで黒くなります。スポーツ系のビッチがギャルとは限らないですが。

仮に日焼け止めを塗っていても肌は焼けるので夏はギャルも黒くなりやすいので、黒とまでいかないにしても黒系ギャルは増えるのでギャルビッチを捕まえれば黒ギャルビッチとも出会える可能性は増えるはずです。

健康的な肌の色を持つ黒ギャルビッチを抱きたい人にとっては夏は勝負の時期になるかもしれないですね。

ナンパもいいですが、例えば出会い系でギャルの多いところを一つ挙げるならPCMAX(通称:ピシマ)があります。ここは元々ギャルが多い出会い系なのでここで女を漁れば黒ギャルとやれる確率は格段に上がると思います。

要は時期と出会い方次第で黒ギャルビッチにも出会いやすくなるということです。

ビッチは美人・可愛い子が多い

ヤリマン、アバズレ、肉便器……ビッチに対する意見は様々ですが、手軽にエッチができそうなビッチをいう存在に憧れを抱く人は多いと思います。

なんとなくビッチと聞くと肌が浅黒い「ギャル」を連想する人が多いと思いますが最近は清楚系を装っている清楚系ビッチやかまってちゃんタイプのメンヘラビッチなど様々なビッチが存在します。(この辺りについてはまた別の記事でまとめます)

で、気になるのはビッチはそもそも可愛いのか?というところ。
当たり前ですが、デブでブサイクな女とはやらないわけではないにしてもできればご遠慮願いたいところですよね。というか可愛い、美人、スタイルよし。そんな女とやりたいと思うのが多くの方が思うところだと思います。

さて、本題に入りますが、「ビッチには可愛い子が多い」そう断言していますが、これは私の経験則からもくるところですが、よくよく考えてみるとビッチに可愛い子(もしくは平均点以上の子)が多いのは当たり前と言えば当たり前です。

ビッチにも色々なタイプの女がいますが、総じて言えるのはセックスが好きということ。
男は女から誘われればぶっちゃけ顔がブサイクでも基本誰でも抱ける人は多いと思いますが、ブサイクでデブな女に誘われてもアレがおっきしない人も多いでしょう。

つまり、ビッチも可愛くなければ誰も相手にしてくれないため、そもそもビッチになりたくてもなれない女もいるってことですね。

当然ビッチは色々な男を誘惑するのに長けた人が多いので男を落とす&誘い込むテクニックは習得している子が多いですが、顔やスタイルなど容姿の面でも最低ラインを超えている子は多いです。

そもそもあまりに可愛くない子というのはビッチにもなれないってことですね。だからビッチは総じてレベルは高めでセックスフレンドを作るときには最高のカモになります。

セフレが欲しい人にとってはビッチほどおいしい女はいません。